高次脳機能障害

高次脳機能障害

高次脳機能障害を専門とする弁護士のホームページ

ご相談窓口:082-223-4478 ※平日9:00~18:00

高次脳機能障害のことならお気軽にご相談ください!

高次脳機能障害は交通事故などによって頭部に強い衝撃を受け、さまざまな障害が残ってしまう特有の後遺症です。ただし、「見えない障害」とも言われているように、ちょっと見ただけでは何も障害がないように感じられるため、適切な理解のもとでの対応をしなければ、自賠責や労災、障害年金の申請などにおいても、正しい等級を認定してもらうことが難しいという大きな課題があります。
 その問題を乗り越えるためには、高次脳機能障害に理解のある医師の診察を受け、被害者だけでなく、家族もこの障害に対する知識を深めることが重要です。
 当事務所では長年にわたり、当事者の人たちと一緒に、これらの問題に取り組み、多くの裁判において正当な補償を求めるとともに、福祉の拡充のために裁判所・行政機関・病院などに、この障害についての理解を求めてきました。
 私たちは高次脳機能障害という傷病はもちろんですが、当事者の方の苦しんでおられる実態をできるだけ知ろうと努力しており、その点についてはだれにも負けない自負とネットワークを持っております。
 どのような小さなことでもかまいません。まずは、ご連絡ください。

       『事故に遭ったら』
   hyoshi
 ●事故に遭ったら(1回目)     ●事故に遭ったら(2回目)
 ●事故に遭ったら(3回目)

 

弁護士プロフィール

弁護士 中井 克洋(なかい かつひろ)

中井 克洋(katsuhiro Nakai) 中井 克洋
katsuhiro Nakai
昭和37年 広島県生まれ
昭和55年 私立修道高校卒業
昭和61年 東京大学法学部卒業
平成 3年 司法試験合格
平成 6年 広島弁護士会に弁護士登録
平成 8年 中井法律事務所開業
平成16年 根石弁護士と中井根石法律事務所設立
平成20年 弁護士法人広島メープル法律事務所設立
 
※平成13・14年度 広島県外部監査人補助者
   平成14年~ 脳外傷友の会広島シェイキングハンズ顧問
   平成15年度 広島弁護士会民事介入暴力問題対策委員会副委員長
(~平成19年度)
   平成16年度 日本弁護士連合会民事介入暴力対策委員会副委員長
(~平成19年度)
   平成19年~ NPO法人高次脳機能障害サポートネット広島副理事長
   平成20年度 広島弁護士会民事介入暴力問題対策委員会委員長
   平成21年度 広島弁護士会副会長
   平成22年度 中国地方弁護士連合会常務理事
   

弁護士 根石 英行(ねいし ひでゆき)

根石 英行(Neishi Hideyuki) 根石 英行
Neishi Hideyuki
昭和42年 広島県生まれ
昭和61年 私立修道高校卒業
平成 4年 早稲田大学政経学部卒業
平成 4年 司法試験合格
平成 7年 弁護士登録
平成13年 根石法律事務所開業
平成16年 中井弁護士と中井根石法律事務所設立
平成20年 弁護士法人広島メープル法律事務所設立
 
※平成16年~ 脳外傷友の会広島シェイキングハンズ顧問
   平成19年~ NPO法人高次脳機能障害サポートネット広島顧問
   平成22年度 広島弁護士会副会長
 

弁護士 甲斐野 正行(かいの まさゆき)

甲斐野 正行(Masayuki Kaino) 甲斐野 正行
Kaino Masayuki
昭和36年 広島県生まれ
昭和55年 私立修道高校卒業
昭和62年 東京大学法学部卒業
平成 元年 司法試験合格
平成 4年 判事補(裁判官)任官
平成14年 判事(裁判官)任官
平成20年 広島弁護士会に弁護士登録
平成20年 弁護士法人広島メープル法律事務所入所
 

運営者情報

弁護士法人 広島メープル法律事務所
弁護士 中井 克洋
弁護士 根石 英行
弁護士 甲斐野 正行
〒730-0004
広島県広島市中区東白島町14番15号NTTクレド白島ビル8階
TEL 082-223-4478
FAX 082-223-0747